Padmore & Barnes × sliderstore "Willow Mid cut"
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

Padmore & Barnes × sliderstore "Willow Mid cut"

¥38,280 税込

送料についてはこちら

  • 6 - 25.5cm程度

    SOLD OUT

  • 7 - 26.5cm程度

    SOLD OUT

  • 8 - 27.5cm程度

    SOLD OUT

  • 9 - 28.5cm程度

    SOLD OUT

程よいシボ感が魅力の表革にビブラムのMorflexソールが魅力です。軽くて履きやすいし、なんと言ってもウィローのフォルムが好きです🥰某エルメスのターボに魅せられた依頼したステッチ具合いもポイントに!配信でもお伝えしましたが、クラークスやパドモアらしさは特に気にせず、履きたいイメージをパドモアさんのお力を借りて実現させて頂きました。 しばらくはショーツにソックスonで、涼しくなったらスウェットパンツ、リブパンツなんかがいいですよね。その他なんでも相性良しです🙆‍♂️よろしくお願いします。 生産国 : Portugal🇵🇹 組成 : 牛革 サイズ : 表記に対して若干(ハーフサイズ程度)大き目の着用感です。 下記が実寸のイメージとなります。 6 - 25.5cm程度 7 - 26.5cm程度 8 - 27.5cm程度 9 - 28.5cm程度 - Padmore & Barnes - 1934年にアイルランドで創業したシューズファクトリー。アイルランドの自社工場において、500人以上のスタッフと同社周辺の何百名もの人々が各家庭で行う 独自の伝統的なハンドメイド技術によって、長きにわたり靴作りを行ってきました。 1967年には当時のマネージャーによってハンドステッチでフルモカシンの画期的なシューズが考案され、イギリスのCLARKS社へ提案。 以降、CLARKSの提携工場としてイングランド製時代のワラビーやナタリーなどの代表的な モデルの生産を請け負ってきました。 その後、CLARKS社がコスト上の問題から生産をアジア圏に移しながらも、PADMORE & BARNESの名義で CLARKS時代の往年の名作をはじめとするオリジナルデザインの靴を変わらず生産。 今日もこの伝統を守り続け、カジュアルシューズの製造においてはそのデザイン性、また革新と生産技術の先駆者として国際的に高い評価を得ています。 - Viblam Morflexソール - 《VIBRAM軽量シリーズ ラバー比率:65%軽量》 VIBRAM軽量シリーズの中で、最も軽量な配合。 屈曲性、衝撃吸収にも優れ、ウォーキング&コンフォートシューズに最適。 シーズンを問わず、軽量かつ機能性を含んだ品質が認められ、汎用性が高い。 低温下に強く、スポンジソールでありながら様々なデザインが可能なため、世界中のカジュアル市場で人気。